太陽光発電の国家戦略

環境都市マスダールシティ

 

 マスダールシティは、UAE(アラブ首長国連邦)の中心であるアブダビ首長国が220億米ドルを投じて約6.5kuの敷地に建設中の都市です。

 

 環境都市と呼ばれることもあるくらい環境に配慮しており、都市計画はもちろんのこと、建設にさえ太陽光発電を利用しています。

 

2008年に着工し、2009年5月には1万kWのメガソーラーが起動しました。

 

そしてその電力が他の建設現場に供給されているのです。

 

 

 この都市開発計画の目標はゴミとCO2をゼロにすること。

 

エネルギーは太陽光、太陽熱風力などの再生エネルギーで賄う計画です。

 

 そして都市内部の移動は、排ガスゼロ車の次世代路面電車、自立走行する電動のコンパクトカー、電動自動車を導入し、ガソリン車を入れない方針です。

 

 またマスダールシティは砂漠の中ではありますが海の近くなので、太陽光を利用した海水淡水化施設で水を作る計画です。

 

 建設予定地はアブダビ国際空港から車で10分の砂漠の中にあり、さらに太陽光を利用した発電施設を作る予定でありました。

 

ですが外部の発電施設から電気を供給する方が効率がいいと、ここに発電施設を作るのを断念しました。

 

 といっても計画が後退したわけではありません。その外部の発電施設というのは、10万kWの太陽熱発電所なのですから。

 

 マスダールシティーをタックスヘイブンの経済特区にし環境技術を持つ企業1500社を世界中から呼び寄せる計画です。

 

 マスダールシティーが完成すればアブダビは、石油が枯渇しても世界に存在感を示すことが出来る、いわば国家戦略です。

 

そしてその中枢のひとつが太陽光発電なのです。

 

太陽光発電の国家戦略関連ページ

「逆潮流あり」日本初のソーラー発電住宅に向けて
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
「自分で電気を作ると」日本初のソーラー発電住宅での生活
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本の未来は」日本初のソーラー発電住宅竣工からその後
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本中が注目」日本初のソーラー発電住宅は
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画を具体的に計算すると
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画を実現させるためには
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画―全世界のエネルギーを太陽光発電でまかなう計画
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
太陽光発電システムの普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
バングラディシュでの太陽光発電の普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
太陽光発電 〜デザーテック〜
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
原発から発生した使用済み燃料の処分
原発がこれまで通り再稼動するとした場合、震災前は毎年1000トン出ていたので、あと6年半で一杯になる計算になります。
太陽光発電アドバイザー資格
太陽光発電アドバイザー資格、信用度もアップ。今注目されている資格です。