ジェネシス計画を具体的に計算すると

ジェネシス計画を具体的に計算すると

 

 2010年における全世界の1次エネルギー(自然界に存在するエネルギー。化石燃料、太陽光、地熱など)総消費量は石油換算で120億トンと石油メジャーBPが発表しました。これはどのくらいのエネルギーに相当するのでしょうか。

 

 

 原油の熱量1MJ=0.0258原油換算リットルなので
1リットル当たり38.8MJ
 今の日本の火力発電所の発電効率は平均40%を超えるくらいなのですが仮に40%とすると
1リットル当たり38.8×0.4=15.5MJ
電力1kWh=3.6MJなので
1リットル当たり15.5MJ/3.6(MJ/kWh)=4.31kWh
原油の比重が0.9なので
1kgあたり1.11リットル
1kgあたり4.31kWh×1.11=4.78kWh
4.78kWh×120億トン=5兆7400億kWhになります。

 

これを太陽光発電でまかなうとすると
太陽光発電パネル1uあたり年間100kWhなので
574億uの面積が必要となります。
これでは良く分らないと思います。
750km四方=563億u
なので縦横750kmより長い正方形の面積になります。

 

750kmはおよそ東京〜神戸間になります。

 

 この面積を確保できる場所、それはたとえば、砂漠です。全世界の砂漠の面積の約4%にそうとします。仮に設置するための空間を同じくらいの面積としても約8%で済みます。

 

 むろん、将来的には人口の増加や発展途上国が発展によりもっと必要な電力の量が増えるでしょう。しかし将来的には発電効率も向上します。

 

この計画は十分可能といえるでしょう。

ジェネシス計画を具体的に計算すると関連ページ

「逆潮流あり」日本初のソーラー発電住宅に向けて
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
「自分で電気を作ると」日本初のソーラー発電住宅での生活
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本の未来は」日本初のソーラー発電住宅竣工からその後
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本中が注目」日本初のソーラー発電住宅は
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画を実現させるためには
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画―全世界のエネルギーを太陽光発電でまかなう計画
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
太陽光発電システムの普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
バングラディシュでの太陽光発電の普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
太陽光発電 〜デザーテック〜
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
太陽光発電の国家戦略
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
原発から発生した使用済み燃料の処分
原発がこれまで通り再稼動するとした場合、震災前は毎年1000トン出ていたので、あと6年半で一杯になる計算になります。
太陽光発電アドバイザー資格
太陽光発電アドバイザー資格、信用度もアップ。今注目されている資格です。