ジェネシス計画―全世界のエネルギーを太陽光発電でまかなう計画

これは近未来の話です。全世界のエネルギーを太陽光発電でまかなうというものです。

 

 

 

ジェネシスとは旧約聖書にでてくる言葉で「創世記」という意味ですが、ここでは「Global Energy Network Equipped with Solar cells and International Superconductor grid」、太陽光発電と国際超電導送電線からなるグローバルエネルギーネットワークシステムという意味で、それぞれの単語の頭文字をとってGENESISです。

 

 1989年オーストラリアの太陽光発電国際会議にて現太陽光発電技術研究組合理事長の桑野幸徳氏によって提唱された「世界各国の砂漠に大規模なソーラー発電システムを設置しそれらを電気抵抗ゼロの超電導送電線で連係し昼の世界で発電した電気を夜の世界に電力の形でエネルギーを輸送しよう」というものです。

 

 具体的には日本が深夜0時のとき、地球の反対側ブラジルが正午なので、ブラジルで太陽光発電によって作られた電気を日本に送るということです。

 

 太陽光発電は昼間しか発電できません。夜にそなえて蓄電するには、昼間水を電気でくみ上げ、夜に水力で発電する揚水発電や蓄電池の利用などが必要となります。ですがこの計画ならば蓄電が不要となります。

 

 さらにエネルギーの全てを太陽光でまかなうのであれば、火力発電所も原発も不要になります。CO2も核廃棄物も発生しません。

 

 太陽光発電の普及はエネルギー問題の全てを解決するといっても過言ではありません。

 

 

 

ジェネシス計画―全世界のエネルギーを太陽光発電でまかなう計画関連ページ

「逆潮流あり」日本初のソーラー発電住宅に向けて
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
「自分で電気を作ると」日本初のソーラー発電住宅での生活
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本の未来は」日本初のソーラー発電住宅竣工からその後
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
「日本中が注目」日本初のソーラー発電住宅は
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画を具体的に計算すると
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
ジェネシス計画を実現させるためには
太陽光発電システムを検討するに当たっての豆知識を掲載しています。
太陽光発電システムの普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
バングラディシュでの太陽光発電の普及
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
太陽光発電 〜デザーテック〜
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
太陽光発電の国家戦略
太陽光発電システムをお得に設置するには、沢山の判断材料を集めるという面倒な作業が必要です。設置業者の無料見積を上手に使うことで、自分の条件にぴったりの設置業者を選ぶことができます。
原発から発生した使用済み燃料の処分
原発がこれまで通り再稼動するとした場合、震災前は毎年1000トン出ていたので、あと6年半で一杯になる計算になります。
太陽光発電アドバイザー資格
太陽光発電アドバイザー資格、信用度もアップ。今注目されている資格です。